2009年12月23日

『掲示板投稿ラブレター』

●桃レンジャー さん



はじめましてと・・・
メールをくれたあなた。
今までの私なら、無視してた。
でも失業し失うものがない今
いろんなことにチャレンジしてみようと
思っていたから
あなたに返信したの・・・

あなたに会えてよかった。

私と正反対の性格のあなたは
とても頼もしく魅力的でした。
あなたには、私はどう映っているの?

不思議とあなたの前だと
自然なままの自分でいられる。
背伸びもしない、普通の私・・・

あなたとの出会い
運命と信じていいですか?



*******************
posted by Noriko at 21:19| 福岡 ☀| Comment(0) | ☆投稿ラブレター一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『掲示板投稿ラブレター』

●キキ さん 「for myself」



私は愛をよろこんで受け入れます
愛される歓びを享受し
その代償としての苦しみも甘受します

私が誠実なのは私の心の中にあるものだけです
それは私を苦しみへと導いてゆき
あらゆる喜びを拷問に変えてしまいました

それでも私は自分自身の誠実さを愛し讃えています



**********************


●ミルク さん 「from me 」

「欧米ではクリスマスは家族の日なんだって!」
君の言葉に・・・僕の表情は凍りついていた違いない。
二人初めてのクリスマス、いったいどっちと過ごすのか・・・
君は判っていると思っていた

イブの夜は、サンタさんが子供達にプレゼントを届けてくれるから
今年もこれまでと変わらぬイブを過ごすこと・・・
判ってくれていると思っていた
ごめん、初めてのクリスマスなのに
ごめん、僕は側にはいないんだ・・・

いつも、二人で聞いているラジオ
いつも、この日に流れる曲が・・・あるよね
今年もきっと・・・

だから、オンエアにあわせて歌おう!
離れていても一緒に・・・
『ハッピー・クリスマス!マリコ!』

君は僕の宝物



**********************
posted by Noriko at 21:05| 福岡 ☀| Comment(0) | ☆投稿ラブレター一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

『掲示板投稿ラブレター』

●もみ さん 「サンタクロース」



「サンタさんはパパってホント?」って・・
幼い息子は私に聞く。
「違うよ、サンタさんは遠い国に住んでる人なんだよ。」
って答えたら・・
安心した様に、にっこり、笑った。

壊れる事が幸せな夢もこの世には、ある。

息子と私の、夢の偽者サンタクロースさん、
どうか早く、この夢を終わらせに来て下さい・・・・


*******************


●マリコ さん 「to you」




あなたは困っているでしょう?

二人初めてのクリスマス、
いったいどっちと過ごすのか・・・
今年のクリスマス・イブは週末、
いつもなら私のための時間。

「欧米ではクリスマスは家族の日なんだって!」

そういって盗み見たあなたの横顔、
イルミネーションより強烈だった。

何も知らぬ気に無邪気に振舞う私は
あなたにとって
聖なる贈り物、

なんかじゃないよね?

多分


**************
posted by Noriko at 11:22| 福岡 ☁| Comment(1) | ☆投稿ラブレター一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

『掲示板投稿ラブレター』

●マルコ さん 「約束」



最後に、君のおじさんと飲んだのは4月
「昔は、君とウチの娘を結婚させるつもりだった」
とおじさんが言った

突然の話に飛び上がりそうになる僕の横で、
親父もただ頷いていた
その時すでに、
おじさんは何か「異変」を感じていたのだろうか

20年前の、親父とおじさんの魂胆は別にして
僕にとって、
君は「妹のような」存在・・・だから

だからこの3ヶ月、
おじさんの病院に通う君を励ますことが
僕の「兄」としての役割だった

そして今、おじさんが亡くなったいま
僕の目の前で
・・・泣いて、泣いて、泣きじゃくる君に伝えたい

4月に、僕はおじさんと約束した
「兄として応援する」と・・・
僕の横で、親父もただ頷いていた

だから「妹」・・・僕の「妹」
・・・もう泣くな

君は決して独りじゃないから


*******************


●クリスマス・キャロル さん 「妄想のクリスマス」




今年は南の島であたたかいクリスマスはどうかな?

着飾って洒落たレストランに行くんじゃなくて
水着でビーチに寝っ転がって祝うんだ
なんたって空には星のイルミネーションがたっぷりあるしね
そして君の水着はとってもちっちゃくて僕をドキドキさせるんだ
サンタクロースにはソリのかわりに
サーフボードにのって君にプレゼント届けさせるよ

どう?とても素敵じゃない?

でも君の欲しい物って新しい洗濯機だったよね?
いくら子供たちがすぐに汚してくるからって
サンタクロースにも出来ないことあるからさ
じゃあしかたない家(うち)でみんなで歌おうか
君の水着姿が見れないのは残念だけど



*********************


●ジーザス さん 「懺悔」



「もしもし」
「ねえ、人間は間違いを犯すって知ってるよね」
「だからあなたは教会へ懺悔をしに行くんでしょ?」
「許しがないといつまでも辛いんだ」
「じゃあ間違いを犯されて傷ついた私の救いはどうなるの?」
「その相手を許さないと受けた傷も癒されないんだ」
「そんなの勝手じゃない それじゃあなたに欠落してる道徳心や気遣いや想像力はぜんぶ教会に預けっぱなしにしてるの?」
「君を傷つけてる僕の想像力の欠落はこの前取り戻してきたよ」
「・・・ガシャ!」

ふぅー!
聖なる夜の懺悔と祈りには
僕の気持ちを取り出して見せる事のできる
特別サービスはないのかな?


********************
posted by Noriko at 19:45| 福岡 ☀| Comment(0) | ☆投稿ラブレター一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。